子どもの歯科治療なら蒲田のむしが歯科_TOP > 子どもの歯科治療の流れ

むしが歯科医院での子どもの治療の流れ

小さな子どもは慣れない雰囲気に対して警戒する場合がほとんどです。当院では、さまざまな工夫を凝らしてお子様の歯の治療を進めています。じっくり・ゆっくり治療していきましょう。

1.ご来院

初診の場合は、問診票にご記入いただきます。

※あらかじめ問診表をダウンロードの上、記入してご持参頂くと受付がスムーズです。

問診表ダウンロード

2.カウンセリング・治療計画立案

お子様の口腔内の状態がどうなっているのか診察し、どのような治療が必要なのかを保護者の方にご説明いたします。

3.診療室に慣らす(1~3回)

緊張や警戒心がなくなってきたら、動画を見たり口腔内カメラで遊んでみたりして、診療室の雰囲気に慣れさせていきます。保護者の方も同席可能ですよ。

4.治療器具を見せる

診療室にも抵抗がなくなってきたところで、実際の治療器具などを見せます。激しく嫌がったり怖がったりしないようであれば、そろそろ治療のはじめどきです。

5.治療開始

がんばった子にはご褒美(おもちゃ)も用意していますよ。

6.定期検診(1~3か月に1回)

治療が終わっても、定期的に来院して歯の状態をチェックすることが大切です。

定期検診ではどんなことをするの?

自宅ではどんなことに気を付ければいいの?