子どもの歯科治療なら蒲田のむしが歯科_TOP > ホワイトニング

ホワイトニングで歯全体を白

歯が黄ばんでいる……という場合はホワイトニングがお勧めです。ホワイトニングとは、特殊な薬剤を使って歯を漂白する施術。歯を削らないので、安全に手軽に取り組めます。

なお、詰め物・被せ物などの色が気になるという方には、審美歯科治療が効果的です。審美歯科については詰め物・被せ物を白くしたい(審美歯科をご参照ください。

【どうして歯が黄ばむのか?】

歯が黄ばむ原因は主に以下の4つです。

ステインの付着

ステインの付着

ステインはコーヒー・紅茶・ワイン・タバコなどに含まれる物質。これが歯に付着することで歯の黄ばみを引き起こします。

加齢

加齢

歯の内部には象牙質があり、これは加齢とともにクリーム色に変色します。また、歯の表面のエナメル質も加齢とともに薄くなっていくため、歯の黄ばみが徐々に強くなっていくのです。

遺伝

遺伝

遺伝により、生まれつき歯が黄ばんでいることがあります。

薬剤

薬剤

「テトラサイクリン」という抗生物質を使用すると、その副作用で歯が黄ばむことがあります。

ご自宅でじっくり施術~ホームホワイトニング~

当院では、ご自宅で行うホワイトニング「ホームホワイトニング」を取り扱っております。

ホームホワイトニングでは、あらかじめ歯科医院で作製したトレーに薬剤を入れ、それを所定の時間歯に装着することで歯を白くしていきます。希望する白さになるまで施術を繰り返す必要はありますが、色戻りが少なく薬剤の刺激も少なく済みます。

※画像をクリックすると詳細が表示されます

ホームホワイトニングの特徴
メリット デメリット
  • ご自宅など、好きな場所で施術できる
  • 施術後、色戻りしにくい
  • 低濃度の薬剤を使用するので刺激が少ない
  • 毎日、一定時間の施術が必要
  • 効果が現れるまでにやや時間がかかる(通常2週間前後)
ホームホワイトニングの注意点
  • 効果には個人差があり、希望通りの白さにならない場合があります。
  • 妊娠中の施術は控えてください。
  • 虫歯・歯のひびなどがある場合はそちらの治療をまず行います。
  • テトラサイクリンによる黄ばみは改善できません。
  • 施術中は飲食禁止です。
  • 施術後しばらくは色の濃い飲食物・タバコなどはお控えください。

ワンポイントメッセージ

6年前に行ったスタッフの歯が今でも白く輝いています!

詰め物・被せ物を白くしたい方は審美歯科での治療がお勧めです

ホワイトニング後は白さを維持させるためにも定期的なメンテナンスを受けましょう